外壁リフォーム

外壁リフォーム

リフォームをお願いするにあたって情報収集しました。
補助金の申請方法や業者の選び方。良く耳にする「サイディング」とは何か?見積もりを安くする方法など。

外壁リフォーム > 外壁リフォーム

外壁リフォーム補助金

リフォームに補助金(助成金)が適用できれば、費用を安く抑えることができるという話しは聞いていたので調べてみると、自治体によって内容や条件が異なるということ。

市町村役場に電話で問い合わせすると、補助金についても教えてくれます。最近はネットで、都道府県別の情報を公開してるサイトもあったので、そこで調べてみるのもイイと思います。

≫≫地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト

業者さんも、補助金のことは知っているので、「補助金を使ってリフォームしたい」旨を伝えると、対応してくれる業者さんもあるようです(対応できない業者もあるそうですが)

外壁塗装見積術 テクニック

失敗しないリフォームにおける最大のポイント。それは「業者選び」コレに尽きることがわかりました。

ネットで検索しても、すごい数の業者。そして口コミには「イイこと」ばかりしか書かれていないので、どこも良い業者に感じてしまいます。リフォーム価格は実際に家を見てもらわないと、正確には算出されないことは分かっています。

でも、お願いするかどうかもわからない業者に、見積りを出してもらうのは気が引けるし、時間の無駄のような気もして・・・・そんな時、一定の基準をクリアした業者のみ登録ができる「リフォーム業者登録サイト」を見つけました。

つまり、ここでは「塗装業者を紹介してくれる」とのことです。自分で探すより早そうだし、業者の比較もできるとのことなので、利用してみることに。

パソコンやスマートフォンでも申し込みは簡単にできるし、申し込み後、専任のアドバイザーから電話がかかってきて、希望の条件などを聞かれますが、この電話で営業されることもなく、リフォームの相場金額も知ることが出来ました。

<外壁塗装見積術 テクニック>

≫≫外壁塗装・屋根塗装の無料一括見積もり【外壁塗装の駆け込み寺】

雨漏り屋根外壁工事 安く術

外壁塗装をやり替えるひとつの目安(寿命)は10年。屋根の寿命も同じく10年とのこと。リフォーム業者さんに教えてもらいました。


屋根塗装の費用を安く抑える方法として、「外壁塗装と一緒に屋根塗装もリフォームする」こと。いわゆるセット割ってやつのようです。


どちらとも共通してかかる費用の項目として挙げられるのが「足場」と「人件費」

外壁塗装・屋根塗装を同時に行うことで、この2つが重複しないのでその分割引ができるということのようです。2~3年後に屋根塗装するくらいなら、このタイミングももありかと思いましたが予算次第ですね。

<屋根塗装費用見積り術>

≫≫外壁塗装・屋根塗装の無料一括見積もり【外壁塗装の駆け込み寺】

外壁リフォーム トップへ戻る

Copyright 2016 © 外壁リフォーム All Rights Reserved.

外壁塗装見積術テクニック
  • SEOブログパーツ